難民支援 UNHCRへの寄付は税控除対象です。e-Tax 確定申告手順を紹介

ご覧いただきありがとうございます。

昨年から難民への寄付に目覚めたイチロウです。

 

難民を支援するために、国連UNHCR協会やユニセフ(国際連合児童基金)を通じておこなう寄付金は税制優遇の対象になるのです。

しかし、給与の年末調整では税控除を受けることはできません。寄付金を納めた領収書を添えて確定申告する必要があります。

 

今記事では、私が国連UNHCR協会に収めた寄付金の税控除を受けるために、e-Taxを使用して確定申告をしてみました。そのやり方を紹介したいと思います。

寄付するきっかけ

寄付するきっかけをお話します。興味のない方は飛ばしてください。

 

年を重ねていろいろな経験をしていくと価値観は変わって来るものです。

最近、私たちが住んでいる日本って「相当恵まれている国だよな~」とつくづく思うんですね。

 

イチロウ
安全と水はタダだし、

コンビニはそこら中にあるし、

ネット環境はめっちゃ整備されてるし、

美味しいものいっぱいあるし、、、

まだまだ・・・言いたらない

 

当たり前に普通に暮らせる生活は、今の時代にたまたま日本に生まれたからなんですね。

 

世界には紛争・迫害に苦しむ人々はたくさんいます。

飢えで死ぬ人もいます。

幼いうちから強制的に働かされる子もいます。

 

逆の立場ならゾットします(-_-;)

 

その方たちに何かできることはないかと考えたときに「とりあえず寄付からはじめてみよう」という考えに至りました。

これが寄付するきっかけです。次からは確定申告のやり方を説明します。

確定申告の事前準備

確定申告する際に用意するものです。

  • マイナンバーカード
  • カードリーダー
  • 給与所得の源泉徴収票
  • 寄付金の領収書

 

自宅にいながら確定申告ができるなんて本当に便利な世の中です。

私が使用しているカードリーダーはこちら↓↓↓↓

確定申告手順

確定申告の手順を順を追って説明します。

まずはe-taxをパソコンにつないで、マイナンバーカードでログインするところまで説明します。

国税庁ホームページにいく

国税庁のホームページにいき、「確定申告書等作成コーナー」を選択します。

 

注意
e-taxを使用して確定申告する場合の利用ブラウザは「Internet Explorer」になります。

Internet Explorer」の場所はプログラムの中の「windowsアクセサリ」の中にあります。

 

確定申告書 作成開始

作成開始」を選択します。

 

提出方法(e-Tax)の選択

e-taxで提出する」を選択して「マイナンバーカード方式により提出する」の順番で選択します。

e-taxが最新の事前準備セットアップが正常に適用されているのを確認して「利用規約に同意して次へ」を選択します。

 

マイナンバーカード認証

e-taxの上にマイナンバーカードをセットして「マイナンバーカード読み取り」を選択します。

 

利用者証明用のパスワードを入力してOKボタン押します。

ここまでの作業がログインするまでの事前準備です。次からはデータを入力方法を説明します。
 

申請書作成手順

私が会社からの給与所得者なので、会社勤務の方の手順で説明させて頂きます。

寄付金控除は30年度分申告書等の作成から「所得税」を選択します。
 
 

作成開始

作成開始」を選択します。

 

生年月日を入力して「次へ」をクリックします。

年末調整の状況について

年末調整」が会社等で済んでいる方は上段にチェックします。

サラリーマンの方なら会社が年末調整をやってくれていると思います

寄付金控除

寄付金控除の適用は「寄付金控除」になります。

こちらをチェックして次へ。

給与所得~必要事項の入力

源泉徴収票をもとに「給与所得の入力」をおこない、その後は画面に沿って必要事項を入力していきます。

寄付金額を入力していきます。

寄付金控除の「入力する」を選択します。

 

入力内容の一覧「入力する」を選択します。

 

寄付金の領収書を用意して1件づつ入力していきます。

 

認定NPO法人等に対する寄付金」を選択します。

(国連UNHCR協会は認定NPO法人です)

寄付金の種類(東京都在住)

東京都にお住まいの方は住所地の都道府県のみが条例により指定した寄付金」を選択します。

寄付金の種類(東京以外在住)

東京都以外にお住まいの方は「住所地の都道府県及び市町村の両方で条例により…」を選択します。

 

寄付先が何件もある場合は「同じ寄付先をもう1件入力する」を選択します。

 

入力が終了すると計算結果が表示されますので、確認して「OK」を選択します。

 

所得控除の入力画面で「次へ」を選択します。

 

税額控除等の入力画面で「次へ」を選択します。

 

還付される金額

最終的な還付される額が表示されます。

わたしは年間2万円の寄付で7,662円還付されました!

銀行口座の入力

還付金の振込先と住所情報を入力します。

 

マイナンバーを入力し「次へ」を選択します。

電子証明書読み取り

あとは画面に沿って確認事項をチェックしていくと、電子証明書の読み取り画面が表示されます。

「次へ」を選択しパスワードを入力します。

申請書送信

申請書を送信して終了になります。

最後に

難民支援で寄付した場合のe-Taxを使用した確定申告の手順を紹介しました。

ICチップ付きマイナンバーがあれば自宅にいながら確定申告することができますし、やってみると意外と簡単でした。

私の場合は確定申告するだけで4割近く返ってくるので、その分もまた寄付したいと思っております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください