【熊本県道の駅】七城メロンドームの魅力と話題のメロンパンの味は?

ご訪問いただきありがとうございます。イチロウです。

私たち夫婦の旅行中の楽しみの一つに道の駅巡りがあります。

道の駅では休憩はもちろん、その土地ならではの新鮮野菜や果物の発見。また、ご当地グルメを食す楽しみがあります。

2018年4月の時点で全国に1145箇所の道の駅が登録されていますが、今回の記事は、その中の1つ「七城メロンドーム」の魅力をご紹介します。

道の駅 七城メロンドーム 基本情報

営業時間  物 産 館 9:00~18:00
      レストラン10:00~15:30

定休日   1月1日~3日(特別休あり)

電話番号  0968-25-5757

地図上の名所は「小麦館」となっています。

店内紹介

道の駅のTHE定番!地元でとれた新鮮農作物&手づくり総菜と弁当です。地域の野菜・果物を見ると、その土地の特色が分かるので面白いです。

 

「とじこ豆」という熊本の郷土料理。

甘いものに目がない夫婦は2人で1つ買いました。

 

熊本出身の嫁曰く、菊池市の七城メロンは有名だと言っていましたが、愛知出身の僕は初めて聞きました(;’∀’)。

メロン系のお土産お菓子はたくさんの種類があります。

 

8月でしたが「菊池ぶどう」の販売もしていました。普通に美味しかったです。

 

めだか販売。

九州旅行して思ったのが、メダカの店頭販売をしている店をよく見かけました。ブームきてる?

メロンパンのお味は?

みんな大好きメロンパン!

入り口はいったところで2種類のメロンパンを店頭販売していました。

味は普通のメロンパン(130円)とクリーム入りメロンパン(180円)です。

メロンパンを割ったところの写真がありませんが、クリーム入りの方が美味しかったです。

七城産のメロン果汁をふんだんに使ったメロンパンは1日平均1000個、多い時には1日3000個も売れるそうです。

最後に。

道の駅「七城メロンドーム」の魅力をご紹介しました。

今回写真を取り忘れましたが、メイン商品であるメロンは、複数の農家が店舗中央で販売をしていました。試食して納得してからメロンを購入することができますよ。

購入する客層は、観光客以外に地元の方も多数いたので良い品物が揃ってると思います。

道の駅は店舗によって様々な特色があり、地域の魅力が詰まった楽しめる場所です。機会があれば是非七城メロンドームに訪れてみて下さい。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください