iPadでブログ更新できる!?おすすめ超軽量キーボードケースをご紹介!

ご覧いただきありがとうございます。イチロウです。

 

出先の空き時間や会社の休憩時間に

iPadでブログ更新がしたいっ!

 

そんな想いから、電子書籍とインターネットしか使っていなかったiPad pro9.7をノートPC仕様にするためキーボードを購入することにしました。

 

購入するにあたり、絶対に欲しい機能や装備
 ↓ ↓ ↓ ↓

理想キーボード
  1. キーボード付き収納カバー
  2. キーボードが脱着式
  3. 重量が軽いもの(重要)
  4. アップルマークが見える

色々調べた結果、わたしの条件を満たす商品をamazonさんで発見!

この記事では「iPadキーボード付き収納ケース」の使用レポをご紹介します。

2つの購入理由

キーボードを購入するにあたり2つの理由がありました。

わたくし遠距離恋愛のため2ヶ月に1回は飛行機を利用するんですね。その際、毎度毎度、空港での待ち時間が非常にもったいなく感じており「ブログ更新でもやりたいな~」というのが1つ目の理由です。

豆知識 
 空港はフリーwi-fiのネット環境が整っている

 

2つ目は、会社での休憩時間有効活用です。

わたくし会社では昼飯を一切食べないので休憩時間が1時間まるまる空いているのです。その時間をブログ更新にあてる作戦です。

iPadネット環境 
 iPhoneのテザリングで対応

 

ノートPCは持っていますが、旅行に持ち歩くのには大きくて荷物になるし、会社で堂々とノートPCを広げるのはNG。

そんな理由から持ち歩くにはコンパクトなiPadのノートPC計画を始めました。

理想のキーボード付きケース発見!

amazonさんで購入したのは、iPad 9.7 ケース キーボード 2018/2017 (第六世代/第五世代) SENGBIRCH 新型 360度回転 スタンドタイプ 超軽量 着脱式タイプです。

① キーボード付き収納カバー

iphoneより画面の大きいiPadですが、ノートPCに比べるとまだまだ小さいです。

文字入力するときに画面上にどーんとキーボードが表示されると、作業領域の邪魔にしかならず、外付けキーボードは絶対必要でした。

 

くるりと回して縦置きも可能

使用感

キーボード入力はやっぱり便利!文字入力が何倍もスムーズにできます。

 

大きさはコンパクトですがボタンは押しやすい。叩き心地も悪くなくしっかりしている。

 

ボタン配列が通常のものとは若干違うので、慣れるまで押し間違えがある。

 

最近はキーボードが光るタイプのものが出回っていますが、これは光らないため暗い場所では使いにくいと思います。

② キーボードが脱着式

ブログをやらないときはキーボードを外して保護カバーだけとして使えるのも選んだ理由です。 

 

キーボードを外した状態

使用レポ

リンゴマークが見えるデザインはグッド!

 

表面はさらさら素材で手触りはいいですが、傷がつきやすい素材だと思います。

 

ビジネスバッグに入れて持ち歩くならいいですが、リュックにガシガシ詰め込んでガシガシ持ち歩くと傷がつく可能性があります。

③ 重量が軽いもの

検討する中で一番重要視したのが重さ。

意外と重いiPadに、さらにカバーがついて重たくなると持ち運びにストレスが溜まりそうなので一番軽そうな物を選びました。

 

キーボードはわずか154g

 

キーボードとカバーを併せても395gの軽さ!

 

磁石の力で落ちないぐらい軽い

使用レポ

キーボード154gはLLサイズの卵2個分

激軽です!

 

なんとか我慢できるレベルですが、カバーがもう少し軽ければ良かったです。重量を気にする方は重さもチェックして選ぶようにしましょう。

説明書は日本語

中国製ですが説明書は日本語です。

裏面には品質保証についての記載があり「購入から12ヵ月間は、不具合が生じた場合、保証してくれます。」これは嬉しいですよね!

 

iPadとのペアリング接続も説明書を見れば簡単。(サルでもわかる)

付属品

キーボードにバッテリーが内蔵されており、付属ケーブルで充電します。

キーボード充電説明

充電時間:3~4時間

待機時間:100時間

連続使用時間の表記がないので、バッテリーはどれだけもつか不明です。

まとめ

amazonさんで購入した、iPad 9.7キーボード付きカバーをご紹介しました。

 

結局どうなの?

 

メリット
  • 文字入力が何倍もやりやすくなったので、文字入力だけのブログ更新ならOK。
  • なんといっても軽い。持ち運びは楽です。
  • リンゴマークが見えたデザインは気に入っている
  • ペアリング接続も簡単

 

デメリット
  • iPadの小さい画面で画像を編集するのは大変。あくまで補助用として使う。
  • 購入価格が3,999円だったのですが、お店で現物を見てたら買わないと思います。3,000円なら購入を考える品でした。

 

デメリットである画像編集がやりにくいのは、今まで通り家のパソコンでおこなうとして、この商品は文章チェックの補助用としては活躍しそうです。

実際会社の休憩時間にiPadでブログ作成をしていますが、文章を考えて入力するだけですぐ1時間は経過するので買ってよかったです。

 

お得オマケ!
ななな、なーーんと、本日(11/14)amazonさんのタイムセールで2,800円で売られていました。

ショック!!( ;∀;)

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください