100歳でもフルマラソンは完走できる!年齢よりも大事なことは?

ご覧いただきありがとうございます。イチロウです。

 

現代医療の進歩のおかげで日本人の平均寿命は飛躍的に延びました。

日本人平均寿命

2017年

男性 = 81.09歳(世界第3位)

女性 = 87.26歳(世界第2位)

首相官邸では「人生100年時代構想会議」もおこなわれており、今後ますます高齢者が増えることが予想されます。

その人生の先輩達が100歳になったとき、元気に歩いたり、元気にマラソンできる人が何人いると思いますか?

 

「歩くことはできてもマラソンなんてできねーよ!」

 

いや、世の中いるんです((+_+))!!

 

今記事では「100歳でフルマラソンを完走してしまう男性」をご紹介するとともに、「走ることに対して年齢は関係なく、それよりも大事なこと」をお話します。

人類初の快挙!

(出典元:スポニチ

人類初の快挙! 100歳でフルマラソン完走を達成したのは、インド系イギリス人のファウジャ・シンさんです。

彼は2011年カナダでおこなわれたトロントマラソンを8時間25分17秒のタイムで完走しました。

シンさんのスペック

出  身   インド

生年月日   1911年4月1日

身  長   1メートル73センチ

体  重   54㌔

意外とスリム。ほぼ僕と同体型です。

マラソンを始めたきっかけ

シンさんがマラソンを始めたのは89歳。

妻と息子を失う悲劇に見舞われたのを期に、毎日16㌔走ることを決意することに。

その後はマラソン大会にも参加するようになり、92歳のときに参加したトロントマラソンを5時間40分で完走し、90歳以上の世界記録を樹立しました。

 

89歳でマラソン始めるんですよ!

毎日16㌔走るんですよ!

90代でフルマラソンを5時間台で完走するんですよ!

 

この事実は、何才になろうと運動を始めるのに「遅すぎることはなくチャレンジする決意が重要!」だと言っています。

さらに、

何才から運動を始めても筋肉を使えば発達し、心肺機能も鍛えれば伸びることを証明してくれてます。

元気の秘訣は?

気になる元気の秘訣は、シンさんは肉を一切たべない徹底した菜食主義者だそうです。

豆知識 菜食主義者=ベジタリアン

食べ物に関してはいろいろな考えがあると思いますが、シンさんには菜食が向いていたんでしょうね。

ストレスフリー

シンさんは他にも、長寿と健康の理由として、ストレスフリーな生き方をすると言っています。

ストレスフリーな人生

今あるものに感謝して、

ネガティブな人とは距離をおき、

笑いながら走る。

お笑いがもたらす健康効果は有名です。シンさんの「笑いながら走る」は健康長寿のお手本かもしれませんね。

 

ちなみに、私もネガティブの人とは距離をおくようにしています。

マイナス思考の人や不平不満ばかり言っている人と居ると、こっちも嫌な気持ちになるので近寄らないようにしていますよ。

日課のランニングもおこなっているので、シンさん同様ストレスフリーです(^^♪

最後に。

インド系イギリス人のシンさんをご紹介しました。

 

100歳でフルマラソンを完走する元気の秘訣は!?

  1. 現状に感謝する
  2. ネガティブな人と距離をおく
  3. 笑いながら走る
  4. 毎日のランニング
  5. 菜食主義

 

「人生100年時代」。上の5か条を意識するとシンさんのようにいつまでも元気に過ごせるかもしれません!

何歳になっても運動を始めるのに遅すぎることはなく、大事なことはチャレンジする決意です!

 

「いつまでも元気でパワフルに!」

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください