新婚ですが別居婚♪いきなり別居夫婦になった3つの理由

イチロウ
こんにちは、イチロウです

わたしたち夫婦は、愛知県(わたし)と熊本県(嫁)の遠距離恋愛を2年したのち、2018年4月に結婚式を挙げました。

ここで世間一般の考えなら、結婚したら、嫁が私の地元愛知県に嫁ぐと思いますが、わたしたち夫婦は違ってました。

新婚生活などどこ吹く風で、なんと!いきなり別居生活からスタートしたのです。いわゆる別居婚です。

今記事では、わたしたち夫婦が別居婚を選んだ3つの理由をお話ししたいと思います。「世の中こんな夫婦もいるんだ~」と温かい目で見てもらえると嬉しいです。

別居婚を選んだ3つの理由

わたしたち夫婦が別居婚を選んだ理由です。

別居婚を選んだ3つの理由
  1. 新築のマイホームが欲しい
  2. 新車のSUVが欲しい
  3. お互いが仕事を辞めたい

以下に説明して言います。

①新築のマイホームが欲しい

イチロウ
新築のマイホームが欲しい!!

↑↑↑↑別居婚を決意した一番の理由がこれです。

どうしても自分の城が欲しかったんです。それも、新築でそこそこいい家が欲しかったんです。はい、誰もが欲しい夢のマイホームです。

 

ちなみに、私たちが結婚した年齢です。

夫:46歳(一戸建持ち家あり)

嫁:51歳(実家暮らし)

 

結婚が決まった時点では、私は愛知県に持ち家がありました。若気の至りで、20代後半に家・土地あわせて4000万の費用で購入しました。

イチロウ
土地バブル絶頂期の坪単価が最高値のときをつかみました。

今は半値以下の価値まで暴落…(-_-;)ウ~ン

結婚前は、私の家に嫁が入る案が濃厚でしたが色々諸事情があり…。本当に色んなことがあり「新居を買う!」という結論に至りました。

夢をかなえるには正社員で共働き

結婚するにあたり、とりあえず「新居を土地から買う!」という目標を立てたわけですが、まだ私には家のローンが600万円残っていたんですね。

 

持ち家を売っても1500~1700万円にしかならない。ローンを返したら手元に残るのは1000万円程度。私の貯金は300万。嫁の貯金は「???」ブラックBOX。

新居の購入額は3000~3500万を予定していたので、まだ2000万円の資金を調達しないといけない。しかし、お互いの年から考えてローンを長く組めそうにない。そもそもまた家ローンを何十年も組みたくない。

 

この無謀とも思えるどでかい目標を叶えるには、「二人の収入が最も期待できる、現職場の正社員で働くしかない」という結論に至りました。

 

イチロウ
嫁は貯金額を絶対に言わなかったから、家購入の際は、嫁の預金はないものと思って建てるつもりでした

 

当時の収入戦闘能力

夫:日本の男性サラリーマン平均年収よりちょ〜~い上

嫁:日本の女性サラリーマン平均年収よりちょい上

上記のように二人が正社員で働けば、夢のマイホームの資金を早く稼げるというのが、別居婚を選んだ理由の一つになります。

②新車のSUVが欲しい

二つ目は新車のSUVが欲しいです。

また物欲の話になってしまいますが、そこそこ走る車が欲しいのです。はい、それも新車のそこそこいい車が欲しいのです。その理由は、わたしたち夫婦のライフスタイルに大きく関わるお話になります。

 

私たち夫婦には子供はいません。結婚する時も子供のいない人生を共に歩んでいくという条件で一緒になりました。その私たち夫婦の特権は、子供にかかる費用を全部自分たちにかけることができるのです。

 

具体的にいうと、二人で行く旅行や趣味を楽しむことに、お金をかけることができるのです。

 

わたしは嫁がいる熊本県まで一ヵ月半~二ヵ月に一度、飛行機を使って会いにいってます。会うときは旅行を楽しむことが多く、色んな所にドライブに行くんですね。その時によく走るちょっといい車が欲しいのです。

子供がいない分の時間を二人で共有して、趣味の旅行を満喫できるように、ちょっとだけ贅沢したいのです。

 

イチロウ
九州って車での移動がメインです。長距離移動が苦にならないような車が欲しかった。

【熊本県穴場観光スポット!】山鹿市の夢大地館はどんなところ?

2018年9月29日

しかし、楽しむために必要なのはお金です。

 

二人が正社員で今の仕事を続ければ・・・

  • 定期的に飛行機を使い九州にいける
  • 趣味の旅行が満喫できる
  • ちょっといい新車も買うことができる

これが二つ目の理由になります。

③お互いが仕事をやめたい

最後はお互いが仕事を辞めたいです。

この目標を聞くと「お前たちはどんな夫婦や!」と思うかもしれませんが、実際世の中こんな夫婦も存在してるのです(;’∀’) アセアセ・・・。

 

補足すると仕事をやめたいのは、二人とも今の仕事であって、全く働きたくないという訳ではありません。

 

で、

 

その目標を叶えるにもやっぱりお金が必要になります。具体的には、家と車のローンがない状態になることです。

 

その状態になれば今の仕事を二人が辞めたとしても、アルバイトか何かで、一人が10万円稼げば二人なら十分生活していけます。

「老後に2000万必要」とか、「将来病気になったらどうしよう!?」とか考えるだけ無駄です。健康で元気ならやっていけます。元気なら何歳でも働けます。

 

この最後の目標は少し先の話になりますが、目標は3年以内に家と車を購入し借金を0にする。そして、無借金状態と少し預金に余裕ができたときに、二人は仕事をやめるかどうか考えます。

最後に。

私たち夫婦が別居婚を選んだ理由をお話ししました。

別居婚を選んだ3つの理由
  1. 新築のマイホームが欲しい
  2. 新車のSUVが欲しい
  3. お互いが仕事を辞めたい

わたしは結婚するにあたり「自分はこれからどうしたいのか?」また「夫婦が一番幸せな道はどれなのか?」を深く考えた結果、「まずは自分の城を持つ」に行きつきました。

 

二人が正社員で働けばその夢が数年で届くのです。

人生100年時代です。

急いで一緒に住まなくても、ほんの少しガマンして共働きすれば超明るい未来があるのです。

 

ここまでが私が別居生活というスタイルを選んだ理由になります。

 

イチロウ
わたし世間体は全く気にしない男です。

自分がどう生きたいかを大切にしています

世の中こんな夫婦も存在しているお話しでした。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください