アラフィフ細マッチョが、2017年国内重大ニュース10選を簡単にまとめました。

こんにちは、イチロウです。

 

2017年も残すところあと僅かになりましたが色々なことがありました。私の備忘録的に今年度の国内の重大ニュース10選を簡単にまとめました。少々主観が入っていますが、よかったらご覧ください。

10位 製造業コンプライアンス違反相次ぐ

日産自動車が無資格者に検査をさせていた不正が9月に発覚したのを皮切りに、スバルでも同様の不正が確認されました。神戸製鋼、三菱マテリアル、東レにおいては製品データの改ざんも発表されました。

 

神戸製鋼の報道で「現場では声を上げられない。上げたところで仕方ない」とういのはこの問題の核心をついていると思います。コンプライアンス違反が常習している職場では、声を上げた方が悪者みたいな扱いをうける可能性もあります。納品期日まで時間がないとか、ロスは極力出せない状況では黙ってる方が事が進むんですよね。

 

いずれツケが回ってくる消費者の立場としてこの機会に膿を出しきってほしいです。コンプライアンスの意識向上と職場内のコミュニケーション作りを徹底し、風通しの良い職場環境にしていただきたいと思います。

9位 浅田真央さん引退

フィギュアスケートの浅田真央さんが4月12日、引退会見を行い「新たな目標を見つけて笑顔で進みたい」と、26歳で競技人生に別れを告げました。

 

私と同じ愛知県出身の真央ちゃんは、5歳でスケートをはじめ、ジュニア時代には「天才少女」と呼ばれていました。彼女の代名詞である「トリプルアクセル」を武器に、世界選手権を3度制しましたが、2010年バンクーバーで銀メダル、2014年ソチオリンピックでは6位の結果でした。

 

五輪では金メダルに縁がなく残念でしたが、女子フィギュアをメジャースポーツに押し上げてくれた功績は金メダル級です。愛くるしい笑顔でいつもファンを魅了してくれた真央ちゃん、本当にありがとうございました。

8位 日馬富士暴行事件で引退

 

@dhmikarinがシェアした投稿

横綱日馬富士が11月の巡業中に貴ノ岩を暴行したのが発覚。日馬富士は謝罪し引退を表明したのは新しい記憶です。

 

痛々しい傷跡「9針縫合」

 

@driftin0a5がシェアした投稿

日馬富士は酒癖が悪く酔うと手が付けられないと言われていますが、せっかく横綱まで上り詰めた人物なので素行も横綱級になってほしかったです。無差別級の大相撲は、小兵力士が大きい力士を負かすところに魅力があるだけに、小兵力士日馬富士の引退は相撲ファンとして残念でした。

 

昨年名古屋場所で升席から観戦した日馬富士。当時の稀勢の里はまだ大関でした。

7位 日本人初の9秒台

 

朝日新聞さん(@asahi_shimbun)がシェアした投稿

9月9日、福井市で行われた日本学生対校選手権の100㍍決勝で、日本人初となる9秒台の9秒98をマーク!1998年アジア大会で伊藤浩司選手が出した10秒00の日本記録を更新しました。おめでとうございます。

 

陸上の花形競技である100㍍って、0.02秒を短縮するのに約20年費やすのですから、、、今回の偉業がどれほど大きいかわかりますね。桐生選手は高校時代に10秒01を記録してからは、常に9秒台を期待されてましたから、重圧は相当なものだったと思います。しかし、解放されたこれからはガンガンいきそうですね!。

 

日本記録を更新した日が9月9日。救急の日です。 → 9秒9の日です。陸上の神様が、桐生選手の背中をちょっと押してくれたもしれませんね?!

6位 最年少棋士29連勝

 

Mami Tsunekawaさん(@amethyst.mami)がシェアした投稿

まだあどけなさが残る若干15歳の少年がデビュー以来無敗で29連勝を挙げ、歴代最多記録を30年ぶりに更新しました。大の大人をばったばったとなぎ倒した張本人は、まだ中学生の藤井総太くんです。真央ちゃんと同じ愛知県出身です。

 

連勝するにつれ連日連夜報道が過熱していき、私などは「重圧がかかるからもう少しそっとしてあげて~」と心配していましたが、しっかり記録を残すところは超一流の素質ありか。

 

また、デビュー戦で「ひふみん」と対戦するあたりも将棋の神様がついてますね。双方の人気が上がるとともに、将棋界もクローズアップされる明るい話題となってくれました。ありがとうございます。

 

平成29年に29連勝!やっぱり将棋の神様が付いてます!

5位 九州北部記録的豪雨

 

yamabicoさん(@yamabicomotorservice)がシェアした投稿

九州北部が7月5から6日にかけて、福岡・大分を中心に記録的な豪雨に見舞われました。死者行方不明者が41名でるなど大きな被害でした。

 

最近は何十年に一度の大雨とか、記録的豪雨とか言う表現をよく耳にします。異常気象が異常ではなく通常気象になっているように思えます。

 

異常気象がおこる原因の一つに、地球温暖化が関係しているといわれています。いつまでもこの素晴らしい生活環境が続くように、地球にやさしい生活を心がけていきたいと思っております。

4位 座間9人切断遺体

神奈川県座間市のアパートで10月、クーラーボックスから女子高校生3人を含む、男性1人女性8人の切断遺体が見つかった。

 

住人であり、犯人の白石隆浩容疑者は27才。動機は金や暴行目的と供述している。ツイッターで自殺願望を偽り、人生を悲観した女性に接近して殺害している。

 

スマホの若年層化は進んでいます。くれぐれも注意するようにしたいです。

3位 衆院選与党が勝利

第48回衆院選が10月12日に開票されました。自民党は284議席を獲得。公明党と合わせた議席は313。2/3を超える勢力を維持し安部政権が継続しました。

 

私の地元愛知県は過去に民主王国と呼ばれ、民主党が独占していました時代がありました。今は民主党すらなくなりましたね、今は何だっけ・・・???

 

個人的に一番びっくりしたのが、無所属での出馬となった豊田真由子さん。結果は5人の候補者中最下位の5位でしたが、前回1/4の2万票も集めていたのはびっくり。

2位 森友学園問題

 

安倍昭恵さん(@akieabe)がシェアした投稿

このニュースも連日流されていましたね。大阪府豊中市の国有地を大森友学園が購入した際に、大幅に値引きされていたことが発覚。衆参両院予算委員会は前学園理事長 籠池泰典さんの証人喚問を実施しました。

 

安部首相は小学校の名誉校長に就いたことがある妻昭恵さんの関与を否定していました。安部首相の友人が務める加計学園の獣医学部新設に便宜が図られた疑いを指摘されましたが、首相らは忖度があったことや関与を全力で否定していました。

 

このとき検索ランキングで「忖度」が急上昇していたんですよ。忖度=他人の気持ちをおしはかること

1位 陛下2019年4月末退位

 

taiki higashinoさん(@taikick.h)がシェアした投稿

天皇陛下退位を巡る特例法が成立し、陛下の退位や改元などに向けた道筋が明確になりました。

 

「退位」ってめっちゃ珍しいことなんですよね。皇室典範で終身在位を定めた明治以降では初めてなんです。さかのぼると、江戸後期の1817年の天皇以来200年振りとのことです。

 

とりあえず、平成は31年で終わることが確定しました。さて新元号は何になるのでしょうか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください