【ハワイ新婚旅行】口コミよし!笑顔になれるオアフ島観光おすすめツアー

ご覧いただきありがとうございます。5月、5泊7日の日程でハワイへ新婚旅行いってきたイチロウです。

ハワイ出発前は、滞在中に「あれもやろー、これもやりたい」と以下のような欲張った計画を立てておりました。

  • ショッピング
  • ダイヤモンドヘッド登頂
  • テレビに出てくる有名料理食べ歩き
  • ワイキキビーチで海水浴
  • パールハーバーで歴史のお勉強
  • オアフ島名所巡り
  • ハワイ島への日帰りツアー

5泊7日といっても到着した日と帰る日を除けば実質4日間です。

したがって4日間の限られた時間を効率よく過ごすために、オアフ島名所巡りに関しては、午後からの時間を有効に使える半日観光のツアーを申し込みました。

結果、この「オアフ島半日観光ツアー」の参加が大正解!自分たちでは丸一日かけても到底回れることができない観光スポットにテンポよく回ってくれるツアーでした。

今記事では、私たちが参加したツアーがどのような内容だったのか?魅力とメリットをご紹介します。

これからハワイを予定している方で、オアフ島名所巡りのオプショナルツアーをどこで予約するか迷っている方には参考になると思います。良かったらご覧ください。

半日観光ツアーの内容

オアフ島観光でググるとたくさんのツアー会社がヒットしますが、私たち夫婦は口コミの評判が一番良さそうなVELTRAさんのツアーを日本から申し込みました。

半日観光ツアー行程
 ↓ ↓ ↓ ↓

オアフ島半日観光!名所めぐりツアー

  • タンタラスの丘(15分)
  • モアナルア・ガーデン(20分)
  • ワイマナロビーチorハロナ潮吹き岩(20分)
  • マカプウ展望台(15分)
  • ハナウマ湾(15分)
  • イオラニ宮殿ツアー(1時間)
  • カメハメハ大王像(10分)
  • ワイケレアウトレット(希望者)

 

所要時間:5.5~7時間

催行曜日:毎日

料 金 :一人 $92

使用車両:ベンツのミニバンタイプです。エアコンが効きすぎて寒いぐらいでした(;’∀’)

集合時間と場所はスマホで確認

申し込んだツアーの詳細はスマホのVERTLAアプリから確認することができます。↓ ↓ ↓ ↓

私たちの集合場所は、7時10分にハワイ免税店の入り口付近でした。方向音痴の方は別途レンタルWi-Fiの申し込みは必要ですが、スマホのナビ機能が使えると安心しますよ。

↑↑↑↑ 集合場所のハワイ免税店(Tギャラリア ハワイ DFS)入り口付近の様子です。早朝なので路上に歩いている人は少ないですが、集合場所まで行けば日本人の人だかりが出来ているので気づくと思います。

【関連記事】
 ↓ ↓ ↓ ↓
結局、ハワイワイキキ観光でwi-fiレンタルが必要な3つの理由

8:00 タンタラスの丘

集合場所から一発目の観光スポットである「タンタラスの丘」に向かいます。

車内は運転手兼ガイドさんが、車内アナウンスを使い、常に何かしら喋ってくれるサービスぶりでした。

途中、ワイキキ地区を通るときには旬のおススメ料理店を案内をしてくれたり、タンタラスの丘に登っている最中には、道中に生息している動植物について映像で説明してくれたりと、退屈せずにいどうすることができました。

↑↑↑↑タンタラスの丘

ふもとは晴れていたのですが、頂上は霧の発生と小雨が降っており寒いぐらいでした。晴れていれば海を眺めることができて絶好の撮影ポイントだったんですけどね…残念。

8:40 モアナルア・ガーデン

「この~木なんの木、気になる気になる、き~~」で、有名な日立CMの樹があるモアナルア・ガーデン公園です。

木は写真で見るよりでかい印象があります。

正式名称はモンキーポッドという名前で、見物に来るのは地元のヒトより、ほとんどが日本人観光客だそうです。

ポーズを決めてカシャっと。記念に残る1枚を!

参加したツアーは、ガイドさんがバシバシ写真を撮ってくれる人だったので本当に助かりました(^^♪。カメラ(スマホ)の取り扱いも私より知っていたのは驚きでした。

幹に寄り添って写真を撮ると永遠に幸せになれるらしいので…カシャっと♡。

 

豆知識 
公園にモンキーポッドは13本(記憶が正しければ…)あり、日立はそのうちの1本と契約しています。契約料は年間4000万円。

9:40 ワイナマロビーチ

全米№1ビーチにも選ばれたことがあるワイマナロビーチ。フォトウエディングの撮影スポットとしても有名な場所です。当日も日本人の素敵な新婚カップルが撮影をしていましたよ。

カップルさんは絶対に撮影しておきたいポイントですね!私たちもガイドさんに何枚撮ってもらったことか(;’∀’)

平日だったせいかガラガラでした。

10:10 マカプウ展望台

マカプウ展望台から見える景色は、「ハワイ来たぜ~♪」っと叫びたくなるほどの絶景です。ワイキキ地区周辺のリゾートムードとは真逆の顔があります。真っ青な海と気高い山々に癒されました。

冬場にはマカプウ展望台からクジラが見えるときもあるらしいですよ。

10:40 ハナウマ湾

時間があったので予定外のハロナ潮吹き岩に寄ってから、ハナウマ湾に移動しました。

ハナウマ湾はシュノーケリングが有名な場所で、観光客はもちろん地元の方にも人気があるスポットです。自然保護区のため制約が厳しく、シュノーケリング目的の一般客は入場制限で入れない状態でした。

ガイドさん曰く駐車場が狭くすぐ満車になるとのことでしたが、私たちは観光目的だけだったので別途入場することができました。

豆知識 
シュノーケリングをやるには数十分の環境保護ビデオを見る必要があります。あとビーチを護るためにサンオイルや日焼け止めも禁止の物があるので注意が必要です。

11:30 カメハメハ大王像

滞在時間10分程度の記念撮影ポイント。

ここでは記念撮影だけですが、カメハメハ大王についてはガイドさんが車内で詳しく説明してくれます。ここでもガイドさんが何ショットも撮影してくれました↓ ↓ ↓ ↓

11:45 イオラニ宮殿ツアー

観光名所最後のイオラニ宮殿です。入場料がついているので中に入ることができます。

ガイドさんが宮殿の装飾品や家具、歴史などを詳しく説明してくれるので、飽きることなく見学できたのは嬉しかったです。

ハワイの歴史について1時間お勉強させていただきました。

宮殿の外には巨大なツリーが植わってたので、記念にパチリっ!

希望者には…アウトレットへ

半日ツアーはイオラニ宮殿の見学が最後となり、いったん終了しますが、希望者には午後からワイケレプレミアムアウトレットへの無料送迎をしてくれるのです。(これはお得です)

私はそれを知らずに、前日自腹でバスに乗ってアウトレットに行ってしまったのでショックでした(-_-;)

(二人で往復$22払いました)

豆知識 ワイケレアウトレットへの送迎料金

  • ツアー会社 往復約$18~$20
  • 激安会社  往復約$10
  • タクシー  高いのでやめたほうがいい。

 (ワイキキ免税店から車で約40分)

アウトレットはショッピング好きな方にはおススメのスポットです。かなり安くなってる品物もあるので、ふらりと覗くと思わぬお宝がゲットできるかもしれませんね。

私はCOACHのボディバッグ(限定商品の花柄)を50~70%OFF価格、日本円で12、460円で購入しました。

ツアーに参加して得られるメリット

このツアーに参加して得られるメリットを以下に説明します。

3つのメリット
  1. 個人では到底1日で回ることができない観光スポットに半日で訪れることができる
  2. ツアー終了が13時頃なので、その後の時間が有効に使える
  3. 希望者にはワイケレアウトレットへ無料で往復送迎してくれる

私の嫁は元バスガイドをやってましたが、彼女から見ても、半日ツアーのガイド(サカイさん)の案内は分かりやすく、声も聞き取りやすい。それに、常にお客さんの写真撮影をしてくださるサービスはプロ中のプロと絶賛してましたね。

このツアーに参加して大正解でした!(^^)!

最後に。

(日本人ガイドのサカイさん)

ハワイ滞在中の限られた時間を有効に過ごすために、半日でオアフ島の名所を巡ることができるVELTRAさんの「オアフ島半日観光ツアー」をご紹介しました。

わずか半日でテンポよく8個所の名所を回ってくれるこのツアーは、とても時間効率がよくハワイを満喫できる商品でした。

わたくしVELTRAさんの回し者ではないですが、VELTRAさんの半日観光ツアーはとても良い内容だと思います。

これからハワイを予定している方で、オアフ島名所巡りのオプショナルツアーをどこで予約するか迷っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか?

この記事が皆さんのお役に立てれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください