結局、ハワイ・ワイキキ観光でwi-fiレンタルが必要な3つの理由

ご覧いただきありがとうございます。

青い海にカラッとした気候!ショッピングモール巡りや美味しいスイーツの食べ歩きなど、完全にハワイに魅了されたイチロウです。

今年5月に新婚旅行でいったハワイを楽しく過ごせたのは、レンタルWi-Fiの存在が大きいと考えます。

現在、ハワイ旅行を計画しておりWi-Fiをレンタルしようか迷っている方は、この記事が参考になると思います。

私たちがレンタルWi-Fiをどのような場面で使ったか?また、私が考える「ハワイでWi-Fiが必要な3つの理由」をご紹介したいと思います。

旅行前はWi-Fi不要派

旅行前は、現地にはWi-Fi無料スポットがそこそこあるみたいだし、ホテルに帰ればネットに接続できる環境があるため、Wi-Fiレンタルなんて必要ないでしょ!?と思ってました。

それこそ、現地でスマホが使えないなら、お店や観光スポットは「探検しながら散策(散歩のこと)観光すればいいじゃん!」と考えてましたから。

(今おもうとこの行き当りばったりの考えは危なかった…)

お守り代わりでWi-Fiをレンタル

悩んだ挙句、まったく使うことがなくても「一応お守り代わりで持っておこう」とVELTRAさんが提供していたレンタルWi-Fiを申し込むことに。

申し込んだプラン

期間 6日間
料金 4644円
プラン 4G LTE
連続通信時間 約6時間
連続待機時間 約22時間
最大通信速度 75Mbps
受取場所 ワイキキ在住オフィス
返却場所 ホノルル空港

私たちの旅行は5泊7日だったので、ハワイ滞在中の6日間レンタルすることにしました。ぶっちゃけ海外で6日間借りて5,000円弱だったので、妥当な値段かなと思って割り切りました。

Wi-Fiが必要な3つの理由

旅行前は「Wi-Fiレンタルなんて要らないだろ~」と思ってましたが、私たち夫婦にとって全く土地勘のない場所に降り立つときは、ネットに繋がるスマホは必須アイテムなのだとおもい知らされました(-_-;)

 

必要な3つの理由
  1. Google Mapsの道案内
  2. やっぱり調べもので使いたい
  3. LINE電話が使える

以下に説明していきます。

①Google Mapsの道案内

初日はホテルにチェックインしてから、Wi-Fiレンタルの受け取り場所である、ワイキキショッピングプラザまで歩いて向かいました。

宿泊ホテルで目的地までのルートをしっかり頭に叩きこんでから、いざ出発!

途中ABCストアに寄り道したり、海を眺めてテンションをあげたりしているうちに現在地がどこなのか怪しくなる(;’∀’)。

 

嫁と目を合わせ「ここはどこ?」「…??」

 

超方向音痴の新婚カップルはハワイでいきなり迷子に(◎_◎;)!?

そもそも目的地のワイキキショッピングプラザを写真でしか見たことがないから、大きい建物なのか小さい建物なのか見当がつかない。周りの建物を見渡しても全部同じに見える…。手持ちのiphoneも高額な通信料を発生させないように機内モードしてあるから使えない。

 

いきなりピンチ!(;^_^A アセアセ・・・

 

結局、あっちこっちと歩き回るも発見できないため、観光ブックを広げて通行人に道を尋ねることに。

「えきすきゅーずみー、I want to go ワイキキショッピングプラザ」

プラス身振り手振りして時間はかかりましたが、なんとか目的地のオフィスにたどり着くことができました(;´・ω・)

しょっぱなから迷子になるアクシデントがありましたが、なんとかレンタルWi-Fiを受け取り、電波受信に成功!このときの安心感はハンパなかったです(;’∀’)。

 

さっそくスマホで、B級グルメのガーリックシュリンプが美味しいと評判のファイブスターを検索!日本にいるときと同じように表示されて一安心です。ナビ機能を使いお店に向かいました。

↑↑↑↑ 徒歩7分でしたが迷い道なし!海外の道でも問題なし!当たり前の日常が嬉しかったです。

 

ファイブスターのB級グルメ、ガーリックシュリンプは、まいうーでした!(^^)!

 

まいさん(@nakamai_0609)がシェアした投稿

②やっぱり調べもので使いたい

日本の生活で疑問があると、常にスマホでの調べ癖がついている方は、海外でもスマホは必要だと思います。

私も分からないことがあると、いつでもどこでもスマホでググる人なので、ハワイ旅行でも当然スマホの必要な場面はやってきました。以下にスマホを使用した例を2つあげます。

例1

↑↑↑↑ワイキキ周辺を散策していると丸亀製麺の店頭に行列ができているのを見かける。

「なんであんなに行列つくってるんだろう?」

と嫁と不思議がる。

 

「何か日本にはない特別なメニューがあるかもよ!?」

すぐさまiphoneでメニューをぐぐってみる。

「特に日本と変わりないよね。並んでまで食べなくていいや、他の店をあたろう。」

例2

私の弟はハーレーダビットソンに乗っているので、お土産を買うためにワイキキ地区にハーレーの店舗があるのかを検索。

ロイヤルハワイアンセンターに入ってるじゃん!しかも現在地から近いし

このような感じで使ってました。

例を2つあげましたが、日本では当たり前にやっていることを、Wi-Fiがつながってないとできないんですね。私のようにすぐ調べものをしたい方にはスマホは必需品です。

③LINE電話が使える

スマホを機内モードすると通常の電話は使えませんが、LINE通話はできるのです。私はその機能を利用して家族や友達と連絡を取り合っていました。

私は、個人的にお土産をあげるときは、「本人に喜ばれるものをプレゼントしたい」というこだわりを持っています。家族や友達に渡すときは色々と考えるのですが、どうしても悩むときはLINE電話で確認していました。

お店の写真をLINEで送ったあとに「Tシャツとバッグとキャップどれがいい~?」みたいな感じで通話してました。(後々本人にも喜ばれたので聞いてよかったです)

日本にいるときは、LINE電話なんて使ったことありませんでしたが、音質はクリアで、会話も問題なくできるのにはビックリしました。

最後に。

新婚旅行でいったハワイで、レンタルWi-Fiをどのような場面で使ったかをご紹介しました。

当初は「スマホなんかなくて大丈夫だろう」と変な自信がありましたが、結果、レンタルしておいて本当に良かったです。

その3つの理由は、

  1. Google Mapsの道案内
  2. やっぱり調べもので使いたい
  3. LINE電話が使える

 

お腹が空いてるときにお目当てのお店が見つからないとイライラしますし、カップルで道に迷うとケンカの原因にもなりかねません。(実際に、道に迷ってケンカをしているカップルがいました)

時間を有効に活用してハワイを楽しく過ごすために、Wi-Fiレンタルをすることをおススメします!(^^♪

今回の記事が皆さんの参考になれば嬉しいです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください