マラソンに年齢のピークや関係性はある!? 何才まで結果は出せるの?

ご訪問いただきありがとうございます。イチロウです。

 

スポーツの秋!

運動するには最高の季節です♪

毎週スポーツイベントが開催されています。

 

先日、新聞でスポーツイベントの結果をチェックしていたら、世界一過酷と言われる「アイアンマンレース」の世界大会で75歳日本人男性が4位に入賞した記事を発見しました。

よくよく読むとめちゃくちゃスゴイ人だったので今回シェアすることにしました。

 

今記事では、アイアンマン4位に入賞した日本人男性を紹介するとともに、マラソンに年齢・体力的なピークはあるのか?また、何才まで結果を出すことができるのか?をお伝えしていきたいと思います。

アイアンマン世界大会4位の鉄人

(出典元:中日新聞)

ハワイで開催されたアイアンマンの世界大会75~79才部門で4位に入賞したのが、愛知県豊橋市の中田さんです。

 

アイアンマンレース」とは、水泳→バイク→ランの順番で競技をしてタイムを競うスポーツ。いわゆる「トライアスロン」のロング版。

  1. 水 泳=3.9キロ
  2. バイク=180㌔(自転車)
  3. ラ ン=42.195㌔

 

なななんと、現在75才です!

 

75才の年齢で、4㌔泳いでから180㌔も自転車こいで、最後にフルマラソンを走るって…、

バケモンです(;’∀’)

 

完走タイムは14時間30分!

 

普通の人は14時間動く(歩く)だけで相当しんどいと思いますが、中田さんは14時間ハードな動きをぶっ通しですからね。普段どんな鍛え方をしているのか次に紹介します。

普段の練習量

中田さんがアイアンマンレースに向けてやっていた練習です。

月間トータルの練習量
  • ランニング = 200㌔
  • 水 泳   = 20㌔
  • 自転車   = 600㌔

わたしは普段月間150~200㌔のランニングをおこなっていますが、約30歳も年上の中田さんは水泳や自転車の練習もやるわけですから、まさにアイアンマン=鉄人です。

マラソンを始めたのは52才

日々ハードな練習をこなす中田さんですが、昔からバリバリのスポーツマンだったわけではなく、マラソンを始めたのは52才と遅い方です。

 

建設会社で営業をしていた中田さんは、勤続30年の慰労特典として会社からまとまった休暇をもらえることになりました。

当時、憧れのハワイに行くことにしましたが現地で何をしていいか分かりません。そこで考え抜いて出した答えが「どうせいくならホノルルマラソンに参加しよう!」でした。

 

関連記事 ホノルルマラソンに参加したいからマラソンをはじめる人は結構いますね。芸能人の安田美沙子さんもその一人です。

ホノルルマラソンでハマる

中田さんはホノルルマラソンに向け、当時、仕事場まで電車通勤だったのを走って通う努力をします。その結果、ホノルルマラソン当日は4時間27分のタイムで完走します。

 

(ハワイの暑いコースの中、初マラソンで4時間27分はお見事!)

 

その後はホノルルマラソンで味わった達成感が忘れられず全国各地の大会に参加し、100㌔マラソンを完走するまでの鉄人に成長。

 

POINT マラソンや運動を始めたいけど「暇がない」「時間がない」という方は、通勤経路で体を動かす方法はおススメです。

定年後にトライアスロン

中田さんはさらに進化します。

退職して時間ができたこともあり、67才からトライアスロンをはじめます。

オリンピック種目にもなっているトライアスロンの競技は以下になります。

  1. 水 泳=1.5キロ
  2. バイク=40㌔(自転車)
  3. ラ ン=10㌔

 

そして、

67才という年齢から水泳や自転車を始めるチャレンジ精神は、トライアスロンを経て世界一過酷なアイアンマン出場へと繋がっていきました。

マラソンに年齢的ピークはある?

マラソン=走る」ことに

年齢的なピークはあるのか?

 

この答えは非常に気になると思います。

 

私がいろいろ調べ倒した結果、普通の市民ランナーが50代に過去最高記録を出す方が多いことから、マラソンの年齢的なピークは50~60才だと思います。

意外と遅いと思うかもしれませんが、これはマラソンという競技はパワーや瞬発力を必要とせず、長年続けることで鍛えられる心肺能力(持久力)が要求されるスポーツだからです。

 

POINT 持久力は継続して鍛えれば何歳になっても誰でも伸ばすことが可能です。

 

実際私も20代後半は数百メートルしか走れなかったのに、ジョギングを地道に続けただけでフルマラソンは楽に走れるようになりました。(ただただ継続しただけ)

最後に。

アイアンマンハワイ大会で4位に入賞した豊橋市の中田さんと、マラソンに年齢的なピークはあるのか?をご紹介しました。

 

マラソンの年齢的なピークは50~60才といいましたが、それは私が思うことで、実際は自分の限界なんて他人が決めることでないですし、他人はわかりません。

 

中田さんのようにチャレンジする精神と向上心があれば、年齢は関係なくいつまでも結果を出すことはできますよ(^^♪

 

因みに私は75才ぐらいをピークにもっていきたいと思ってます

 

お互い頑張っていきましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

100歳でもフルマラソンは完走できる!年齢よりも大事なことは?

2018年11月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください