安田美沙子のマラソンマインドから学ぶダイエットの成功法則とは?

(引用元:Instagram

ご訪問いただきありがとうございます。イチロウです。

 

元グラビアアイドルでスタイル抜群の安田美沙子さん。

おっとりしているイメージですが、実はフルマラソンやトライアスロンを趣味とししているアスリート系芸能人なんです。

 

彼女はむかしからアスリートなの?

なぜ過酷なフルマラソンをやるの?

 

興味ありますよね〜⁇

 

今記事は、安田美沙子さんがなぜフルマラソンを始めるようになったのか?そのきっかけをご紹介したいと思います。

あわせて、安田さんの「マラソンマインドにダイエットに成功する重要なカギがある」ので、彼女のようなスタイルを手に入れたい方には参考になると思います。

どうぞご覧ください。

プロフィール

(引用元:Instagram

安田美沙子(やすだ・みさこ)

誕生日  1982年4月21日(38才)

出 身  北海道札幌市

体 型  161㎝ 82-60-85 靴24㎝

血液型  O型

職 業  女優・タレント 

家 族  夫(下鳥直之さん)、子供1人(長男)

芸能界  大学在学中に京都市のデパートで
     芸能関係者にスカウトされデビュー

マラソンを始めるきっかけ

(引用元:Instagram

安田さんはホノルルマラソンを走った人から「ホノルルマラソンは完走したあとに何かが見えるよ!」と聞いて、「何がみえるのか?」非常に気になったそうです。

そして「自分も何が見えるのか見てみたい。絶対に走ろう!」と思ったのがマラソンを始めたきっかけです。(直感行動派ですね)

 

それからの安田さんは行動は素早いです。

 

すぐ事務所にお願いしてスケジュールを空けてもらい練習時間を確保します。

半年間練習を積んだ結果、2008年のホノルルマラソンに挑み4時間25分のタイムで見事完走しました!

 

初マラソン後には「すごく楽しかった♪しんどいことはあったが、振り返ると楽しいことばかり思い出す」とコメントしています。

マラソンの魅力

ホノルルマラソンが開催される12月のハワイの平均気温は24℃です。

その気温の中を4時間以上走り続けた後に「楽しかった」とコメントできるんですよ!

信じられないかもしれませんが、これが完走した人にしかわからないフルマラソンの魅力であり、何度もリピートしてしまう要因なんですね(*^^*)

 

豆知識 名古屋の9月平均気温は24.1℃

 

因みに、私が初マラソンを完走したときの感想は「今まで生きてきた中で一番つらかった…」です(;’∀’)。

 

走っている途中に、

「もう走るのをやめたい」

「棄権したらどんなに楽だろうか…。」

そんなことを考えながら走ってましたから、安田さんのゴールした後に「楽しかった」のコメントは素晴らしいです。

練習のモチベーション継続

安田さんはマラソンの練習をしていくなかで、

「しんどい」

「もうやめたい」

と思うこともが何度もあったそうです。

これは誰でも絶対に通る道だと思いますが、彼女は色々な人が応援してくれるからその方の分まで頑張ろうと気持ちを高めていたそうです。

 

それ以外にも、

「フルマラソンを完走する!」と、一度決めたことをやらずに後悔するのが絶対に嫌だったみたいです。

 

結構負けず嫌いな一面もあるんですね。

マラソンを始めてからの変化

安田さんはマラソンを始めてから健康的になり自分に自信が持てるようになったそうです。

 

この表現はおなじランナーの私もよ~くわかります。

マラソンを継続していくと健康的になるのは分かると思いますが、それ以外に仕事上でもプラスに働き、何事も自信をもって行動できるようになるのです。

 

安田さんがマラソンを始めてからの変化を語ったインタビュー
 ↓ ↓ ↓ ↓

肉体的な部分だと、最初は走った後におなかが減って仕方なかったです。常に「おなか減ったー」と言ってて、よく「ぐう〜」と鳴っていました(笑)。代謝が良くて、すぐにおなかが減るので、いっぱい食べていましたね。

以前は肌が荒れたりしたんですけど、走り始めてからはいろいろなことが分かるようになったんです。今、自分のここが悪いから肌に出たんだとか、体の中から油分が出て乾燥して肌が荒れたんだとか。それで、貧血気味だからレバーを食べようとか、体を絞ろうと思ったらフルーツを食べようとか、お肉は食べるけど炭水化物は控えようとか、食事にも気を遣うようになりました。あとマッサージも覚えて、本当に健康オタクみたいです(笑)。

精神的には強くなりました。走っている時に、自分と向き合うんです。そこで、自分の軸みたいなものがすごくできたというか。心があまりブレなくなって、どこに行っても、緊張しても、ちゃんと自分の意見をはっきり持てるようになったと思います。

引用元:安田美沙子インタビュー「東京マラソンで4時間切ります!」

練習してお腹が減るから沢山たべる!

いいですね♪ 

精神的にも強くなって自己主張ができるようになる。

いいですね♬ 

 

身体を動かすことで得られるメリットはたくさんあります。安田さんのように体に良い変化が現れ出すと、運動するのがさらに楽しくなるんですよね~(^^♪

レース結果

開催日 大会名 タイム
2008年 ホノルル 4時間25分
2009年 東京 4時間28分
2009年 ホノルル 4時間09分  
 2011年 湘南国際 3時間49分 
2012年 名古屋ウィメンズ 3時間44分
 2013年 名古屋ウィメンズ   4時間14分
 2014年 名古屋ウィメンズ  3時間48分

フルマラソンの大きな壁である「サブフォー」を、コンスタントに達成しています。

このぐらいのタイムで走れるとレースに出場するのも楽しくなりますよ♪

 

豆知識 サブフォーとは、
フルマラソン(42.195㌔)を4時間を切るタイムで走ること

安田さんに学ぶダイエット成功法則

マラソンもダイエットも考え方は同じ

フルマラソンもダイエットもこなすアラフィフ細マッチョの私は、マラソンとダイエットは本質的な部分では同じだと考えます

 

今回の安田さん例でお話すると、

 

フルマラソンを完走したい!
と決断。

↓ ↓ ↓ ↓

すぐさま事務所に報告し、

練習をしたいからスケジュールを空けて欲しい。
と志願する。

↓ ↓ ↓ ↓

半年間コツコツ練習

↓ ↓ ↓ ↓

フルマラソン完走!!

ダイエットに例えると

安田さんの行動をダイエットに例えると、

 

ダイエットを始めて必ず痩せる!
と決断。

↓ ↓ ↓ ↓

すぐさま目標を設定する

3か月で10㌔痩せる!

↓ ↓ ↓ ↓

毎日コツコツ努力する

  1. 食事制限
  2. ランニング
  3. ウォーキング
  4. 筋トレ

↓ ↓ ↓ ↓

ダイエット成功!

 

どうでしょう?フルマラソンを完走するまでとダイエットを成功させるまでのプロセスは全く同じです。

「決断」
  ↓
「行動」
  ↓
「地道にコツコツ」
  ↓
「目標達成!」

モチベーションを継続する考え

安田さんは「フルマラソンを完走する!」と決断し練習を始めるわけですが、素人がいきなり42.195㌔を走ることは不可能です。フルマラソンの練習は少しづつ走行距離を伸ばしていくんですね。

 

初めは3㌔ぐらいから始めます。

そのうち5~10㌔は走れるようになります。

10㌔走ることができれば、月に1、2回は15~20㌔の距離をチャレンジしてみます。

そうやって徐々に徐々に距離を伸ばしていけば、必ずフルマラソンは完走できます。

 

1歩1歩進んでいくのです

 

「〇〇㌔走れた!」という成功体験のつみ重ねが自信となり、マラソンを続けるモチベーションになるのです。

ダイエットも同じ

ダイエットもマラソンの練習と同じです。

 

10㌔痩せたいなら、

1㌔痩せる成功体験を3回積み重ねるのです。

 

小さな成功体験を徐々に積んでいけば、体の見た目も変わりモチベーションも続きます。

痩せてくると体に良い変化が現れてきます。

更に続けられます。

 

ダイエットで失敗する人は「いっきに10㌔痩せなきゃ」と思うからモチベーションが続かなくなるのです。

 

いっきに10㌔痩せるダイエットはボクサーの減量です。減量した後はあっという間にリバウンドしてしまいます。

最後に

安田美沙子さんが「フルマラソンを始めるきっかけ」と、彼女のマラソンマインドが「ダイエット成功に関係する重要なカギがある」お話をしました。

 

安田さんはマラソンを初めてからたった半年でフルマラソンを完走しましたが、彼女が特別な存在だったわけではなく「フルマラソンを完走する」という目標を定めて一生懸命練習した結果だと思います。

 

結局、マラソンもダイエットも成功のカギは「自分の想い」になると思います。

「どれだけ本気で痩せたいのか?」

「どんな自分になりたいのか?」

と強く想いやり続けることです。

 

やり続けるとマジでいいことありますよ(^^)/

 

「いつまでも若々しくパワフルに!」

 

お互いにがんばっていきましょう!最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください