マラソン初心者がフルマラソン完走!練習方法は「やるかやらないか」

ご訪問いただきありがとうございます。学生時代は持久走が大嫌いだったイチロウです。

私だけではなく体育の授業で持久走が嫌いだった方は多いのではないでしょうか?

そんなマラソンなど全く興味のなかった僕が、今では月に200㎞以上もランニングするようになり、フルマラソンも楽に完走できるまでに成長しました。

この記事では、マラソン嫌いの私が、何をきっかけで走り始めるようになり、月に200㎞もランニングするほどハマるようになったのか?を紹介します。

今から「マラソンを始めてみようかな」という方には参考になるかもしれません。よかったらご覧ください。

アラフィフ細マッチョが実践している有酸素トレーニング!2017年10月の月間走行距離は?

2017年11月1日

体力の低下に愕然

私が走り始めるきっかけの話をします。

27歳の時に転職先の会社で月に2回消防訓練というものがありました。訓練の内容は様々でしたが、あるとき「消防ホースを担いで誰が一番早く40メートルを走れるか?」という所内トライアルが開催されたんです。

中学校の部活以降まともな運動はしていませんでしたが、若干20代後半だった私はまだまだ元気だし、体力に自信があるつもりでレースに挑みました。

 

結果は6人中1着でしたが、そのあとに悲劇が…!?

 

ゴール後に足はガクガク、心臓はバクバク、息切れはして目はぐるぐるまわる(@_@。

マジ!?こんなに体力が落ちてるの??(-_-;)

現実を受け入れる

その時はまだ現役バリバリだと思っていただけに自分の体力の低下にめっちゃ落ち込みましたね。

ハァ━(-д-;)━ァ…

因みにこの頃の生活態度は、

20代なかばの生活
 

  • タバコは吸う(3日で2箱ぐらい)
  • 休みの昼間はパチンコ
  • 週末は徹夜でカラオケか麻雀

など、あの時代の20代なら誰もが通るであろう??遊びをやっておりました。(暇を持て余してましたね…)

一念発起!

当時は、とりあえず体力強化のために何かやろうと考えました。

周りを誘っても一緒にスポーツをしてくれそうな友達はいなかったので、手っ取り早く1人で始められる競技から選びます。

 

そうなると「体力増強」=「マラソン」

 

の図式が一番効果的だと思ったのですが、わたくし、長距離走るのって大嫌いなんですよね…。体育の持久走なんて本気でなくなればいいと思ってましたから…(;^ω^)

結局、どうしても自分の体力の不甲斐なさが許せず「とりあえず走ろう」心に誓います。中学以来まともに運動をしてこなかった僕が、体力・持久力をつけるために重い腰をあげたのでした。(このとき27才)

走ったみた結果は?

27歳から走り始めて最初は500メートルも走れなかったど素人が、継続するうちに体力・持久力がかなりつき始めます。

その結果、翌年にはハーフマラソン完走!6年後にはフルマラソンを完走!さらにその9年後には60㌔マラソン完走するまでに成長しました。

さらに、風邪・病気とは無縁の強靭な肉体も手に入れたころには、走ることによって得られるメリットが多すぎて」ますますマラソンにハマるようになっていきました。

走ることのメリット
  • お腹が空くのでご飯が美味しい
  • 物事を前向きに考えれるようになる
  • ストレス解消になる
  • 快眠が得られる
  • 片頭痛も治る
  • スマートな体系を維持できる
  • 走った後のお酒がうまい!

最後に。

わたしが何をきっかけでマラソンを始めるようになり、月に200㎞もランニングするほどハマるようになったのか?をご紹介しました。

マラソン大嫌いだった超初心者のわたしでも、地道に走るのを継続することでフルマラソンを走れるようになれました!

人間は賢い生き物なので、まず「できるか」「できないか」を考えてしまいます。

そこで、ほとんどの方はフルマラソンなんて「できない」と考えますが、成功するためには、まず「やるか」「やらないか」なんですね。

この記事を読んで私のように「マラソンを始めたい」「いつかフルマラソンを完走してみたい」思っている方がいれば、一歩踏み出して始めてみてはいかがでしょうか?

とてもとてもキツいですが42.195㌔を完走したとに見える景色は、口では表現できない世界が待っていますよ~!(^^)!

お互いに頑張っていきましょう!最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください