40代男女必見!どうしても落ちない体脂肪を減らす3つの考え方

ご覧いただきありがとうございます。イチロウです。

 

トップ画像は管理人本人です。平成31年1月1日の誕生日に撮影しました。

47才(元旦オトコ:体脂肪率12%)

 

わたくし細身体型のため、どうやったら痩せられるか時々聞かれることがあるんですね。

 

つい先日も新年会の席で友人から「お腹の肉を落としたいけど何から始めていいか分からない?」と相談を受けました。

同い年の友人は子供とお風呂に入るとき、子供がお腹をプヨプヨ触ってくるのを何とかしたいと言うのです。

 

イチロウ
(心の声)肥満は日々の生活習慣の蓄積だよ!

 

…と思いながら、私なりの「体脂肪を減らす考え方」を簡単に3つ教えてあげたら、友人は「なるほど~、何とか頑張ってみるよ」とスッキリした表情で納得してくれました。

 

私は当たり前のことを言っただけですが「意外にみんな知らないんだな」と思って今回の内容をシェアすることにしました。

 

今記事では、ダイエットの基本になる「体脂肪を減らす考え方」を簡単に紹介したいと思います。参考にしてみて下さい。

体脂肪を減らす3つの考え方

 

イチロウ
お腹をへこます(体脂肪を落とす)考えは、消費カロリーを増やして摂取カロリーを減らすだけです。シンプルに考えればオッケー!

 

まず友人に「体脂肪を落とす考え方は簡単なんだよ」とマインドセットしてから、3つの考え方を教えました。

簡単な考え方3つ
  1. 食事管理をする
  2. 身体を動かす
  3. 周りの人に宣言する

以下に説明していきます。

①食事管理をする

一つ目は食事管理です。

言い換えると食事制限です。

 

体脂肪を落とすために、まず当たり前にやることは食事を「管理・制限」することです。

基礎代謝を把握する

そのために、まず知るべきなのが「自分の基礎代謝を把握する」です。

 

基礎代謝とは、何もせずじっとしているだけで消費されるエネルギーのこと。

人間は生きているだけで心臓を動かすエネルギーや呼吸をするエネルギーなどで、運動をしなくてもカロリーを消費しています。

 

自分の基礎代謝が分かれば、摂取カロリーを基礎代謝以下に抑えれば自然に痩せるということです。

 

イチロウ
基礎代謝が1,500kcalの人なら、一日の合計摂取カロリーを1,500kcal以下に抑えればオッケー

 

基礎代謝を調べるのに便利です
 ↓↓↓↓
基礎代謝量計算

摂取カロリーを抑える

自分の基礎代謝を把握したら、あとは摂取カロリー制限するだけです。

今の時代コンビニやファミレスはもちろん、スーパーの食品にもカロリーが表示されてますから、それを朝から計算して一日の摂取カロリーを管理します。

POINT 
簡単にカロリー制限ができるのは、炭水化物(ごはん・パスタ)や脂質を抑える食事をすることです。特に脂質(揚げ物系)はカロリーが高いので注意しましょう!

 

イチロウ
みんな大好きミスドの定番商品、

オールドファッションとポン・デ・リングを1個づつ食べると約600kcalもあります。

お昼ごはんを食べた後にデザートでミスドを食べると、、、

ヤバイのはわかりますよね(;’∀’)

②身体を動かす

二つ目は身体を動かすです。

 

二つ目はあえて「運動」とかきませんでした。

理由は「運動」にすると痩せることに対するハードルが上がってしまい初めの一歩がでなくなると思い「身体を動かす」にしました。

 

実際に身体を動かすことを生活に取り入れるだけで、①カロリー制限と合わせると十分なダイエット効果があるのでその方法を紹介します。

掃除をまめにする

掃除って本気でやると色々動き回って汗をかくし、結構カロリーを消費するんですよ。

私の場合、週に2回は家中の掃除機をかけます。さらに部屋の雑巾がけをときどきやりますから、かなりカロリーを消費していると思います。

 

部屋も心もキレイになる掃除は一石二鳥)

 

大掃除を年末にやるのは年内の汚れを落すの意味がありますが、あの時期じゃないと暑くてたまらないと思います。夏なんかに大掃除をしたら汗で床がビショビショになり掃除どころではなくなります(;’∀’)

 

車を持っている方はこまめに洗車をするのもおススメ。もちろん僕も定期的に洗車はしています。

通勤途中に身体を動かす

通勤途中で身体を動かすのはかなりおススメです。

電車で通勤しているヒト向けにはなりますが、手前の駅で降りて歩くのは有効な手段です。歩くと血流がアップするので、身体がすっきりして朝から良い仕事ができると思います。

 

(通勤途中に歩くのは時間を有効に使えるし、朝から気持ちがスッキリするので一石二鳥)

 

私の場合は会社まで3㌔の道のりを歩いています。

年齢とともに基礎代謝が悪くなるので、初めは自動車通勤でしたが途中から自転車に変え、今は歩きになっています。

朝起きたとき頭がボーっとしていても、歩いている途中に目が覚めて会社に着くころにはスッキリしますよ(^^

③周りの人に宣言する

最後は「周りに人に宣言する」です。

 

食事制限や身体を動かす行為は、単純なのですが実行するのが難しいのです。仮に食事制限を守らなくても罰則があるわけではないので、簡単に決めたことを破ってしまう可能性があります。

 

それを守るには、ダイエットと真剣に向き合える環境を作り上げるのが一番なんですね。

 

それにはまず家族や職場の人に「体脂肪を5%落とす!」とか「夏までに5㌔痩せる!」など具体的な目標を宣言することです。

 

周りの人はあなたの宣言を聞いて「無理だとか、どうせ三日坊主だとか」色々言うと思います。そう言う人はあなたが失敗したときの態度も想像できるのではないでしょうか?

 

そうならないためにも、気持ちの上で「がんばるぞ!」という強い意志がダイエットでは大事になります。

最後に。

ダイエットの基本となる「体脂肪を減らす」3つの考え方を紹介しました。

 

結局、体脂肪を落とす特別な方法はありません。とにかく消費カロリーを増やして摂取カロリーを抑える生活を続けるだけなんですね。

 

ダイエットの考え方は簡単です。ただ続けるのが難しいだけです。

皆に宣言して少し本気で取り組めば必ず体脂肪は落ちていきますよ!

 

いつまでも若々しくパワフルに!

お互い頑張りましょう!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください