アラフィフ男性の体重変化。結局、一日2~3㎏の変動は水分だった

ご覧いただきありがとうございます。夏大好きのイチロウです。

夏は肌の露出も増えるため、ボディラインが気になりますよね。海やプールに行く予定のあるレディーや、薄着のオシャレを楽しみたい方は、つねにベストボディをキープしていたいと思います。

そのため、スタイル維持を気にするあまり1日に何回も体重計にのって体重を確認していないでしょうか?もし、1日の体重が2㌔減ったー!、3㌔減ったーー!と喜んでいる方がいれば、それは一時的に水分が減っただけで実際の体重は落ちてないかもしれません。

今回の記事は、アラフィフ管理人が実際に自分を実験台にして、1日にどのくらい体重が変化するのか検証したいと思います。

1日の体重変化で一喜一憂している方や、アラフィフ年代の体重変動に興味のある方には参考になると思いますので是非ご覧ください。

ブログ管理人スペック

↑↑↑↑ 画像はH30年8月14日撮影。

夏はタンクトップを格好良く着るために、ボディラインは気にします。あと海やプールで上半身をさらけ出す機会があるかもしれないので、お腹を割るために毎日腹筋を頑張っていますよー。いい歳のおっさんなんですけどね(;’∀’)。

以下が私の詳細スペックになります。

管理人スペック(8月14現在)
年齢 46才と8か月
身長 170㎝
体重 57.15㎏
体脂肪 14.7%
BMI 19.8
体年齢 29才
基礎代謝 1441㎉

【関連記事】
  ↓ ↓ ↓ ↓
体組成計の安価モデルと高価モデルを比較したら意外な結果だった

アラフィフ男一日の体重推移

休日を利用して私の1日の体重変化を調べたいと思います。まずは起床したての体重です。

5時48分 57.15㎏

日課のエアロバイク

毎日の日課で、起きたらすぐさまエアロバイクをこぐようにしています。目が覚めたら、脳が「めんどくさい」とか「今日は疲れてる」とかを考える前に、マシーンへ直行します。

夏場は30分もこぐと汗がハンパなく出ますよ。半袖でこぐと腕の汗が床にポタポタ落ちるので、長袖を着用します。

↑↑↑↑ 6時49分 56.40㎏

エアロバイクをこいだら0.75㎏体重が落ちてました。これはほぼ汗の水分ですね。

水分補給

エアロバイクをこいだ後の水分補給は、朝ご飯兼用の自家製ミックスジュースを作ります。

ランニングのビフォー・アフター

休みの日は雨が降っていない限り、ランニングをするようにしています。この日は15時から炎天下の中を約11㎞走りました。

以下の画像は走る前と走り終わった後の体重推移になります。夏場は結構汗をかくので2.25㎏も減っていました(;’∀’)。朝一の体重から比べると2.85㎏も減っていますね。

16時30分 54.3㎏

晩ごはんとデザートを大食い

この日はお盆恒例の家族集まり会があり、一族で焼肉を食べに行きました。久しぶりに皆が集まると会話も盛り上がり、食もすすみます。ビールと焼肉の相性って神!? 最高~(^^♪ 

食後の計量はどうなるのか(;’∀’)。

食後のスイーツ

焼肉屋の帰りに食後のデザートを購入しました。脂っこいものを食べた後は、なんで甘いものが食べたくなるのだろう?? 不思議だー??

↓ ↓ ↓ ↓柿ピーは新作が出てたのでおまけで購入。

食後のデザートで赤枠内の柿ピー2袋・アイス2本・おはぎを3つ食べてこの日の食事は終了~。

美味しくいただけました!(^^)!

焼肉&デザート後の体重は?

焼肉とデザートを食べ終わった後に体重を計ったら57.8㎏もありました。食事前の54.3㎏から3.5㎏も増えてる…(-_-;)。

夏場の汗で落ちた水分(体重)は、食事をすることですぐ元通りになるのですね。

ただ朝一番の体重より0.7㎏増えているので、少し食べ過ぎたかもしれません。

最後に。

アラフィフ管理人が、自分を実験台にして1日の体重変化を検証しました。

時間 体重 備考
5時48分 57.15㌔ 朝一番
6時49分 56.40㌔ エアロバイク後
15時00分 56.55㌔ ランニング前
16時30分 54.30㌔ ランニング後
20時15分 57.85㌔ 夕食後

結果をみると、1日の中で最も軽い時と最も重い時の体重差が3.55㎏もありましたが、1日を終えてみるとわずか0.7㎏増えただけでした。ランニング等の汗で抜けた水分(体重)は、食事や水分補給ですぐ元通りになるのですね。

逆に1日で2~3㎏の体重が減って全く戻らないことがあるようなら、脱水症状の可能性も考えられるので、熱中症に注意して水分補給をしたほうがいいかもしれません。

 今回の検証で、

  • 汗をよくかく夏場では1日で体重2~3㎏は当たり前のように変動する。
  • 1日の体重変化で一喜一憂しているのは水分による可能性が大きい

 でした。

皆さまの参考になれば幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

豆知識人間の体は、赤ちゃんは体重の約75%・子供で約70%・成人で約60%・老人で約50%が水分です。成長するにしたがって体の水分割合は少なくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください