流行最先端はこれ!ドラマ【陸王】モデルのランニング足袋「無敵」はこんな履物

(出典元:TBS)

こんにちはイチロウです。

 

2017年10月からスタートした、無敵をモデルにしたドラマ「陸王」、面白いっ!ほとんどテレビを見ない私ですがこれは楽しみにしています。TBSさんありがとうございます!

今回は私が実際に履いている無敵はどんな履物なのかご紹介します。流行の最先端をいく履物です!よかったらご覧ください。

ランニングすることができる足袋「無敵」

この無敵は、ドラマ「陸王」の中では、老舗足袋屋のこはぜやさんが製造していますが、現実も日本の足袋メーカーが開発製造しています。伝統的な製法で仕上げた足袋そのものに、グリップ力の高い厚さ5mmの天然ゴムソールを手縫いで縫い付けた今までにないタイプの履物です。

また従来のランニングシューズとは異なり、靴底にクッション等の保護材は一切使用していない、限りなく裸足に近い感覚の履物です。

「THE日本の履物」って感じがダイレクトに伝わり、個人的には好きなデザインです。あと収納箱も和とレトロさが味わえる素敵な入れ物なので捨てずに保管してあります。

スペックは?

柔らかいので二つ折りだって簡単にできます。!

さらに、

無敵スペック
  • めっちゃ軽いです。27.5㎝で180g
  • ナイロン製の生地でフニャフニャです。
  • フニャフニャですが側面・かかと・甲の部分がこれでもかっていうぐらい縫合されているので、しっかりしてます。
  • 足を通した感覚は「軽いっ!評判通りの裸足感覚
  • あまりのソールの薄さに、地面の形状がダイレクトに伝わるのが分かります。
  • イメージ的には靴下を二枚履きしている感じでした。

走り心地は

初めて足を通した時はあまりの裸足感覚に「本当にこれで走って大丈夫?」と思いました(;^ω^)

実際に走るとソールが薄いので小さい石を踏んでも足裏が痛い。慣れてきた頃に大きな石を踏んだことがありましたが、悶絶寸前の境地を味わえました。

あと、以前のランニングシューズは着地など気にしたことはありませんでしたが、無敵は常に気にして走ってました。(2年履いた今も少し意識します)

デザイン・価格は?

私服に足袋!流行最先端!?(^^♪

2017年10月現在では、「無敵」はネット通販ではほぼ手に入らない状況となっています。これはドラマ「陸王」の影響は大きいですが、私はデザイン性の高さが売り上げを加速する一因だと考えております。

私も好きなデザインなのでよく普段着に合わせて着用してますよ♪

無敵種類
  • 男性用はブラック・グレー・ブルーの3種類
  • 女性・キッズも同色で3種類ありますが、男性用にはない縫合色を使用しておりオシャレ感がアップ♪
  • 価格は税込み5,400円。お安い!

まとめ

日本の伝統的な製法で仕上げた限りなく裸足に近い感覚で走れるランニング足袋「無敵」を紹介しました。

私は普段のシューズサイズで26.0~26.5㎝を履いていますが、無敵は27.0㎝と27.5㎝を着用。因みにメーカーはハーフサイズかワンサイズUPを推奨しています。

男女ともデザイン性に優れており、私服に合わせてもオシャレな履物です。値段は5,400円とお値打ち設定ですが、現在は入手困難なのが残念です。

 

人間本来の走り方や裸足感覚で走ることに興味のある方は再販したら、即買いしましょう!(^^)!

 

以上、最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください