アラフィフでもできる!たった2つのシックスパック作り方を紹介。

(写真:Getty Images)

こんにちはイチロウです。

 

クリスティアーノロナウドの完璧な肉体!!

男から見ても惚れ惚れします…(*´ω`*)♪

 

ロナウドはゴールを決めると「オラオラおら~!この腹筋が目に入らぬか~」的な感じで筋骨隆々の体を見せつけてくれます。34歳になった今でも強靭な肉体を維持しており、体年齢はなんと20歳だそうです。

男だったら一度はあの腹筋を手に入れ、海やプールに行ってレディーの視線をかっさらいたいですよね!(僕だけ!?)

 

そこで!

 

今回の記事は、体年齢20歳のC・ロナウドと体年齢25歳のアラフィフ細マッチョ管理人が、シックスパックを手に入れるために日々どのようなトレーニングをしているかご紹介したいと思います。よかったらご覧ください。

プロフィール

 

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿

クリスティアーノ・ロナウド

誕生日  1985年2月5日(35才)

国 籍  ポルトガル

身 長  187㎝

体 重  約84㎏

血液型  O型

幼少期  ↓↓↓

現在のロナウドは「お金」「地位」「名誉」「女性!?」のすべてを手に入れてますが、幼少期は決して裕福とはいえない家庭に育っています。当時は6人家族が住むには狭い家に暮らしており、嵐のときは天井からの雨漏りと格闘していたそうです。しかし、そのような状況でもサッカーさえ出来れば「幸せ」だったと彼は言います。

家の近所にサッカー場はないので練習環境はストリートです。良いとは言えない環境下で、毎日遅くまでボールと触れ合う生活をしていた少年は、地元クラブに入ると瞬く間に世間の注目を集める存在となります。その後はクラブを移籍するたびにスーパースターへの階段を駆け上り、現在に至ります。

クリロナ驚異の肉体

 

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿

プロサッカー選手の体脂肪の平均が10%と言われているのに対し、ロナウドは7%をキープしています。また筋肉量でも平均数値が46%であるのに対し、彼は50%もあります。

さらにスプリント走の計測では、瞬間最高時速33.98㎞を記録。これは現在のサッカー界で最速と言われる、フランス代表の神童ムバッペを凌ぐ速さだと言われています。

サッカー選手の33歳というとパフォーマンスも落ちてきて引退を考える年齢ですが、ロナウドの場合は衰えを見せるどころか逆に進化しており、若い選手を上回る驚異の肉体能力を示しています。

これは、徹底して自己管理をおこなえば選手寿命を延ばせることを証明した素晴らしいお手本です!

ブログ管理人のスペック

写真撮影時の年齢は46才7か月です。恐れ多くもクリロナさんと比較してみます(;’∀’)

  クリロナ 管理人
年齢 33才 46才
身長 187㎝ 170㎝
体重 84㎏ 56㎏
体脂肪 7% 13.8%
筋肉量 50% 41%
BMI 24.0 19.4
体年齢 20才 25才

さすがポルトガルのスーパースター!クリスティアーノ・ロナウド選手のスペックはハンパないです。当たり前ですが管理人の全敗です(;’∀’)。

年齢が違うので正確な比較できませんが、唯一わたしも良かったのは、実年齢ー体年齢=ロナウドが13才に対し、管理人が21才でした。

トレーニングメニュー

 

Cristiano Ronaldoさん(@cristiano)がシェアした投稿

腹筋トレーニング

ロナウド選手の筋トレ動画はたくさんありますが、わたしが選んだ腹筋部分を鍛えるのに効果的なおススメ動画がこちです。
  ↓ ↓ ↓ ↓

腹筋を含め体幹部分をかなりしっかり鍛えられる動画です。テレビやYouTubeを見ながらの、ながら筋トレをするといいと思います。

腹筋部分以外もクリロナに近づきたい!と言う方は下記の筋トレ内容が、実際にクリロナがおこなっているメニューです。
 ↓ ↓ ↓ ↓

クリロナへの道
  • スクワット    150㎏
  • ベンチプレス   100㎏
  • クリーン      75㎏    
  • レッグプレス   200㎏ 
  • デッドリフト   200㎏   
  • ショルダープレス  70㎏  
  • アームカール    30㎏  
  • ラットプルダウン  75㎏ 
  • ベンチディップ   75㎏ 
  • ブリッジ      75㎏
  • トライセプスエクステンション30㎏

上記のメニューを「6回4セット」で週2~3回おこなうそうです。

管理人腹筋メニュー2つ

私の腹筋メニューは2つだけです。

管理人腹筋メニュー
  1. 足かけ腹筋
  2. レッグシザース

以上です!簡単シンプルです!以下に説明していきます。

1.足かけ腹筋

わたしのやり方は動画の青年より若干低い椅子に足をかけて腹筋を行います。回数は1日100回~200回ほど。筋トレスピードは動画よりかなり素早く行っています。

2.レッグシザース

基本は脚を左右交互にクロスさせますが、気分次第で時々上下にバタバタさせたりします。肩甲骨を浮かせた体勢で上半身を保持しながらレッグシザースをおこなうので、腹横筋も鍛えられます。

これを1日200~300回行います。

このトレーニングを取り入れているのは、真ん中の腹筋だけより腹横筋がある方が見た目がいい!ただそれだけになります(;’∀’)。

わたしの腹筋トレーニングメニューは上記の2つになります。たま~に腹筋ローラー等の器具を使うことはありますが、メインは地味な2つの作業になります。

最後に。

クリスティアーノロナウドとアラフィフ細マッチョの私がどのようにして腹筋を鍛えているかご紹介しました。

ロナウドの腹筋メニューは動画でご紹介した通りバリエーションの幅があるため、どれをやっていいか迷うかもしれません。それに対し、私のトレーニングはたった2つだけなので簡単に実践できると思います。

ぶっちゃけ腹筋って、地味でつまらない作業の繰り返しになります。ですが、海やプールへいったときに「どやっ!この腹筋が目に入らぬか~」的に、惜しげもなく披露できると嬉しい気分になりますよ!

筋トレは地味な作業の繰り返しですが、やった分だけ必ず結果に跳ね返ってきます。筋トレを始めるのは何才からでも遅くありませんよ~。この記事が、たった今からシックスパックを目指そうと思っている方の参考になれば嬉しいです。

 

いつまでも若々しくパワフルに!

 

お互い頑張りましょう(^^)v。最後まで読んで下さりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください