夏ランニングにダイエット効果はある?実験してみた体重結果を公開!

(写真:皇居周り)

こんにちは夏男のイチロウです。

夏まっ盛り!今年の夏は全国各所で観測史上最高気温を更新するなど記録的な猛暑が続いており、わたしの地元愛知県も連日35℃以上を記録するハンパない日差しが降り注いでいます。

毎年この時期になると、真夏の昼間に皇居回りをランニングする方々をテレビで取り上げることがありますが、走ることに興味のない方からすると不思議な光景に写るのではないでしょうか!?

不思議な光景
 ↓ ↓ ↓ ↓

「あの人たち熱中症にならないの?」

「なんのために一番暑い時間に走ってるの?」

「汗を沢山かくからダイエット効果があるの?」

など、疑問があるかと思います。

 

そこで!

 

今回の記事は全国的にも暑いと言われる愛知県で、実際に真夏の昼間からランニングしている細マッチョ管理人が、自分の体重データを公開するとともに、真夏ランニングにダイエット効果があるのか検証します。よかったらご覧ください。

検証当日の気象情報

夏ランニングダイエット効果検証の当日気温は、名古屋西部で36.6℃まで上がるとても暑い日でした(;’∀’)。

当日の詳細データは下記の表になります。

名古屋西部地方 気象条件
日時 7月20日(金)
天候 晴れ
最高気温 36.6℃
最低気温 27.6℃
湿度 46%

走る前の体重計測

走る直前の15時58分に体重を計ったら55.95kgでした。ちなみに朝起きたときの体重は56kgジャスト。

走行距離と走行時間は?

走行データはエプソンのGPS時計で計測。

以下の画像はGPS時計と連動しているiphoneアプリのRun Connectです。

 

16時05分から走り始めましたが、まだ外は熱気がムンムンでアスファルトの路面上は軽く40℃以上あったと思います。

走行データ
走り始め時間 16時05分
走行距離 13.11㎞
走行時間 1時間21分
1㎞平均 6分11秒
消費カロリー 760kcal
時速 9.7㎞

走行後の体重計測

ハンパない暑さの中を1時間20分も走った体重結果は、ちょうど2.5kg減って53.45㎏でした(;’∀’)。

走り始めからかなりの発汗があり、途中着ていたタンクトップが汗を吸って重くなると、服を脱いで絞りながら走っていました。(4回ぐらい絞りましたね)

2.5kgもの水分が短時間になくなるのは、炎天下のランニングで上昇した体温を急遽冷却する必要があるため、常に汗をかいて気化熱により身体を冷却します。

これは、ほぼ人間しか備わっていない素晴らしい冷却機能ですが、逆に汗をかくことに慣れておらず体温調整が上手にできないとオーバーヒート(熱中症)する原因になります。

 

POINT
わたしの経験からスムーズにサラサラと汗がかけるうちは炎天下の中でも走り続けることはできます。しかし、身体が水分不足になると汗がピタリととまります。そうなったら熱中症の前触れなので休憩をとるようにしています。

熱中症は大丈夫なの?

一度のランニングで2.5kgも水分が抜けましたが、ぶっちゃけいつも通りです(;’∀’)。

わたしは普段からエアコンをほとんど使わず暑さに体を慣らす生活をしているので、普通の人より汗が多くでる体質になっています。そのため夏場の暑い時期には、さらさらと汗をかくことができるので体温調整がスムーズにできるのです。

さらに、走っている間に一度も水分補給はしてませんが、この行動も自分の限界と熱中症になる前触れを把握しているので、いつも不安はなくランニングしております。

真夏に皇居の周りを走るランナーの方々も普段の練習によって汗をスムーズにかける体質になり、体温を調整する機能が素晴らしいのだと思います。

 

POINT
夏ランニングをするうえで自分の限界を把握していることはとても重要!

ダイエット効果は?

(走り終わった直後に風呂場で撮影)

夏場にジョギングやランニングをするにあたり、1回に10~15㎞の距離を1時間~1時間30分かけて走ります。

そうすると走り終わった後は毎度2~3kgの体重が減っていますが、減った分の体重は水分が抜けただけなので、水分補給をするとすぐ元に戻ってしまいます。

これを聞くとダイエット効果はないの?と思うかもしれませんが、実は夏場のランニングダイエットには効果があがります。

 

ダイエット効果!
しっかり身体を動かすことで体温が上がり血液の循環が良くなります。

 

血液の循環がよくなると毒素を処理する腎臓や肝臓へ血液がよく流れるため、毒素を処理する能力があがるのです。

 

このような状態になると新陳代謝はあがり、流れ出る汗から老廃物や余分な水分を排出するので、むくみの解消・免疫力や体力の向上、美肌効果も期待できます。

 

走ることは筋肉もつきますから基礎代謝もあがります。新陳代謝も基礎代謝もあがる夏ランニングはダイエット効果ありです!

最後に。

真夏の昼間からランニングしている細マッチョ管理人が、真夏ランニングにダイエット効果があるのかご紹介しました。

1回のランニング効果は汗をかいて体重が減るだけですが、継続することで毒素を処理する能力があがり、汗を出しやすく老廃物を排出できる体質に変化します。

また走り終わった後は気持ちがスッキリするのでストレス解消にもなりますし、夜もぐっすり眠れることができます。

いきなり昼間のランニングはおススメしませんが、涼しい朝方や夕方にジョギングやランニングをしてもしっかり汗をかくことはできますよ!

暑さに慣れていない方は水分を適度に補給しながら始めてみてはいかがでしょうか!この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

いつまでも若々しくパワフルに!お互い頑張りましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください