【痩せデータ掲載】アラフィフ細マッチョが食べ過ぎた翌日、ぽっこり出たお腹をリセットする方法を紹介!次の日は果物断食がおススメ!

 

武尊 / Takeruさん(@k1takeru)がシェアした投稿

こんにちは、格闘技ファンのイチロウです。

 

武尊選手いいですね!魔裟斗選手がいなくなってからK-1の氷河期が続きましたが、久々に世界に通用する日本人選手が誕生しました!ファンとしては武尊選手が全盛期のうちにRIZINで大活躍している那須川天心選手との試合を実現してほしいですね。大晦日に試合を組めばスゴイ視聴率を叩き出せますよ!

 

格闘家の鍛え上げた肉体美には惚れ惚れしますが、私の目指す体型も武尊選手のような細マッチョな格闘家体型です!しかし、細マッチョ体型を目指し普段からストイックな生活をしていると、時々がっつり大食いして後悔することがあるんですね…。私に限らずほとんどの方が「食べ過ぎちゃった~」経験があるのではないでしょうか??

 

そこで今回の記事は、

私が大食いして一時的に太ったときにどうやって体重を戻しているかをご紹介します

イチロウ(46才)のスペック

1月に46才になったアラフィフのおっさんです。

腹巻チラ見せバージョン。お腹は冷やさないようにしましょう!

写真は2月15日に撮影したものです。場所は山口県に旅行にした際の初日のホテルです。そのときのスペックがこちら。

↓↓↓↓

旅行から帰ってきたら激太り

4泊5日の旅行から帰ってきて体重計にのったときのスペックがこちら

↓↓↓↓

関連記事
⇒私が使用している体重体組成計

 

普段の生活は食事を節制しているので、旅行や遊びに行くときは好きなものを気にせずにいただくようにしてます。今回の旅行では4泊5日の旅行から帰ってきたら、なんと約4㌔太ってました(;’∀’)

 

山口県下関の唐戸市場へ初めて行きましたが美味しい物がありすぎてヤバすぎです…。海の幸を少しご紹介します!

 

すぐ隣でさばいてくれる新鮮な魚の丼が並びます。

 

天然フグのお寿司が一貫100円で食べれますよ♪

 

下関産フクの唐揚げも1パック500円の安さ!

いや~、美味しい食をいただくのは旅行の楽しみですが、全く運動もせず毎日制限なく食べてたら、そりゃ~体重は増えますよね(;^_^A アセアセ・・・

体重増加の原因はむくみ

今回5日間の旅行で4kgも太ってしまいましたが、このように短期間で一気に体重が増加するのは脂肪が蓄積したというより、一時的な水分が増えた『むくみ』が原因であると考えられます。

 

むくみとは、塩の主成分であるナトリウムの摂取が多くなり、体内でナトリウム濃度を下げようとして、身体が水分を溜め込んでいる状態のことです。

むくみのはなぜ起こるかの?

そもそもなぜむくみが起こるのかを説明します。

 

人間の体は、体内の塩分濃度を一定に保とうとする働きがあります。したがって塩分(ナトリウム)を摂り過ぎると塩分濃度を薄めようとして水分が必要になります。塩分の高い料理を食べるとのどが渇くのはそのためなんですね。

 

普通の味付けをした料理を適量食べていれば問題ないのですが、旅行中は味付けの濃い外食ばかりをお腹いっぱい食べていたので体内に大量の水分が必要となり、溜め込んだ結果、全身がむくんで一時的に体重が増えていたと思います。

 

なので、むくみを解消するには体内に溜まっている水分を排出させてあげましょう!

 

・・・と、簡単に言いましたが、私がいつもおこなっている効果的なむくみ解消法を紹介します!

 

それは断食です!

なぜ断食?

むくみを解消するのになぜ断食が良いか説明します。

 

断食をおこなうと食べ物が体内に入ってこないので胃腸を休ませることができます。胃腸を休ませることで消化や吸収に必要なエネルギーを排出に回すことができるのです。

 

知っておいてほしいのが、食べ物を消化するのは非常にたくさんのエネルギーを必要とします。昼食や夕食を食べた後に睡魔に襲われるのは、消化にたくさんのエネルギーを使い、身体が疲労状態にあるからです。揚げ物やこってりしたものを食べたときや、食べ過ぎたときなど大量のエネルギーが必要となり、翌日身体がだるくなるときがありますね。

 

その消化や吸収に使っていたエネルギーを断食することにより全て排出にまわせるので、老廃物や余分な水分をいち早く体外に出すことができるのです。

つらくない果物断食

しかし、断食というと「絶対に口に物を入れてはいけない」「とてもつらく苦しい」「宗教の修行みたい」など、悪いイメージがあるかもしれませんが、私がおこなっているのは果物断食です。

 

普段から三食きっちり食べている方がいきなり「何も食べないで過ごす」のは抵抗があると思います。なので小腹がすいたときには果物をおススメします!果物には消化に必要な酵素がたっぷりと含まれており胃腸に負担がかからないんですね。

 

ほかにも、ビタミンやミネラルも豊富なので代謝も促進されるんですよ!よく果物は糖分が多いから太ると聞きますが、私は毎日たくさんの果物を食べますが全く気にならないですよ。

手間いらずのドライフルーツ

本当は生の果物が一番いいのですが、値段が高いですし日持ちもしません。あとカットする手間もあるのでドライフルーツを代用にする手もあります。ドライフルーツなら小分けにして会社やお出かけにも持参できますしね。

 

ただドライフルーツは味が濃縮されてたいへん美味しいので食べ過ぎには注意しましょう!

おススメは?

私がこまめに購入している愛用品がトルコ産イチジクとデーツです。両方とも1ヵ月に2㌔づつ食べるぐらい大好きです(;’∀’)

 

デーツは種ありと種なしがありますが、私はいつも種なしの方を選んで購入しています。

 

天然の果実の甘さが味わえます。無糖コーヒーとの相性が抜群で止まらなくなることもしばしばあります(;^_^

カリウムが豊富

なぜ私がイチジクとデーツを選んでいるかというと、両方ともカリウムが豊富に含まれているからなんです。カリウムにはナトリウム(塩分)を尿中に排出する役目があるので、むくみ解消になる嬉しい食べ物なんですね。

 

関連記事
⇒老化防止の秘訣は皮にあった!低カロリーな上に美味しい、美容効果抜群のイチジクとは?

断食の成果

断食の成果は以下の通りになります。

 

2日間の果物断食で3.6㌔のダイエットに成功してお腹周りもスッキリしました!断食の内容は以下の通りです。

  水分 果物

無糖コーヒー、炭酸水

みかん1個、イチジク1~3個、デーツ10~15個

微糖コーヒーやしょうが湯 なし
夜~就寝 無糖コーヒー、炭酸水

キウイフルーツ1個、みかん2~3個、イチジク4~7個、デーツ10~15個

 

基本的にはお酒以外ならオッケーとしてます。(水分は固形物じゃないので胃腸に負担はかからないだろうという考えです)

 

この果物断食をおこなうとトイレの回数がかなり増えます。朝から昼頃にかけて便がよく出て、お昼過ぎのランニング中や夜遅くにオシッコがよく出ます。

 

これには、消化エネルギーが排出に回っているのだと実感します。特にオシッコに回数が顕著に増えるのはむくみが解消されているのかもしれませんね。人間の身体の仕組みはすごいです!

最後に

食べ過ぎた翌日にポッコリ出たお腹と増えた体重をリセットする方法の果物断食を紹介しました。

 

本当はいつも適量の食事をいただいていれば断食などしなくてもいいのでしょうが、たまにやってしまうのが人間なんですよね(;’∀’)

 

私は結構な頻度で食べ過ぎをやってしまいますから、「やってしまった」翌日には果物と水分だけにして胃腸を休めるようにしています。

 

やはり食べるのを我慢するとストレスになるので、食べるときは食べてもいいと思います。私は食べてる最中から「今日は楽しむ日♪おもいっきり食べよう!その代わり明日は断食もするし、運動もいっぱいしよう」と心の中で叫んでいますからね。

 

食べてもすぐリセットする!食べて太ったつけは溜め込まない!このマインドがあれば体型を維持できると思いますよ~。私の体験が参考になれば幸いです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください